接客業をしているのでレーシック悩んでます。


【質問】

小学生の頃から近視に悩まされ20代前半になったので
レーシック手術をしようと思っています。

術後にゴーグルのような目を保護するものを
装着するという記事を見たのですが
接客業をしている為、その状態では仕事が出来ません。
長期で休暇が取れるといいのですが
それも出来ません...。

そこで質問があります。
実際、手術した後どれくらいゴーグルを装着するのでしょうか?
それと出来たらレーシックのメリット・デメリットを教えて下さい。


【回答】

クリニックや術式によって違うと思いますが
私の場合は次の日まででしたよ。
友人の場合は、クリニックにいる間だけで
帰りには外して帰ったそうです。

点眼は1週間ほどしなくてはなりませんが
ゴーグルの事だけで言うと2日間休みがあれば大丈夫ではないでしょうか。
女性の方には少し酷かもしれないけど
メイクはダメみたいです。
粉状の物が目に入るとダメらしいです。
リキッドタイプのファンデなら大丈夫でしょうが
シャドウ等は絶対ダメでしょう。
出来ればノーメイクでと言われると思います。

レーシックを受けてみての感想ですが
メリットありまくりです!
眼鏡の煩わしさやコンタクト装着する手間等ないのですから。
気持ちも明るくなり毎日が楽しいです。
デメリットはしいと言えばハログレくらいでしょうか...。
それも数週間で慣れるので
それ程苦痛を感じませんでしたが
慣れた今でも気を付けるようにはしています。
手術を受けた人の中には痛みを感じる人もいるらしいです。

レーシックを受ける前には必ず検査をしますので
その後先生と話しあい不安のない状態で手術を受けて下さいね。



レーシック医院の比較  料金、術式、特徴など

品川近視クリニック