レーシックとエピレーシック


【質問】

目の矯正手術を受けようかなと思っています。

自分で少し調べてみたのですが
いまいちどう違うのか理解できません。

どう違うのか教えて頂けませんか?
成功率も出来たら教えて頂きたいです。

もし良かったらクリニックの選び方や
注意点なども教えて頂けたら嬉しいです。

よろしくお願いします。


【回答】

レーシックと言うのは、フラップ(角膜の表面を薄く切り蓋をにする)
と言う蓋を作ってからまくってレーザーを当て
フラップを元の位置に戻します。

術後は早い段階で快適に生活する事が出来ますが
強い衝撃が加わるとフラップが剥がれてしまう可能性も出てきます。
しかし、日常で加わるような衝撃であれば問題はないでしょう。

エピレーシックの場合は、角膜が薄い人にでも受けられ
特に格闘技など激しいスポーツをしている人に適しています。

レーシックで作るフラップよりも薄く作り
レーザーを当てて矯正する手術になります。
手術後、数日はフラップの上にコンタクトでカバーし保護します。
痛みが多少ありますが、角膜の表面が再生します。

傷が無くなるので激しいスポーツをしている人には最適と言われています。

何事に関しても絶対はないですが
ほぼ成功しますので、それほど深く考える事はないと思いますよ。

クリニック選びですが、手術後のケアをきちんとしてくれる所がいいです。
料金等もクリニックによって違うのできちんと調べてから行くといいでしょう。

注意点は、手術当日の事ですが
恐らく目を開けていられないと思いますので
送り迎えしてくれる人がいると助かると思います。

ご家族やご友人に協力してもらって下さい。



レーシック医院の比較  料金、術式、特徴など

品川近視クリニック