給付金などを目的に生命保険を契約しても無効になる

レーシックを手術給付金の対象にしている生命保険はありますか?


ありますよ。
レーシック手術に対して給付金を支給した
実績のある保険会社は20社以上に上ります



今度、レーシックを受けるんですけど治療費が高くて困ってたんです。 そうですか。

今度、レーシックを受けるんですけど
治療費が高くて困ってたんです。

給付金がもらえるなら助かりますね。

さっそく契約してこようっと




医療費控除 ちょっと待ってください!
それは違法行為ですよ!!



え? 違法行為?


そうですよ。
給付金などを目的に生命保険を契約しても無効になると規約に定められているんです。

ですから、給付金は支払われません。
もしも詐欺と判断されたら訴えられる恐れだってあるんです




訴えられるんですか!?


その可能性は十分あります。
例えば、給付金目的であることを隠して契約し、レーシック手術後に給付金を受け取ったとします。あとになって給付金目当てだったことが保険会社に知れれば返還を要求されるでしょう。

要求に応じずにお金を返さなければ裁判沙汰になることだってあり得ます。そうなったら、弁護士費用に裁判費用、どれだけお金がかかることか・・・




べ、弁護士? 裁判!?



手術給付金なんて、すぐに吹っ飛んでしまいますよ。
節約するつもりが大赤字になるんです



そ、そうですね・・・


給付金目当てで保険に加入しても、5年過ぎれば時効扱いになるといわれていますが、100%の保証はありません。

10年経って、すっかり忘れたころにお金を返せ、違約金も払え、なんて言われることになったらどうしますか?

さらに、訴えられたら?




それは・・・すごく困ります



そうでしょう?

生命保険の手術給付金目当てに契約するのは、法にもモラルにも反していますし、まったく割にも合いません。

それよりも、病院が行っているキャンペーンを利用する方が
ずっとお得ですよ




そんなものがあるんですか



ええ。
特に新入学や新入社、春夏秋冬・クリスマスなどのシーズンには、いろいろなキャンペーンが行われていて、普段より安くレーシック手術を受けられるんですよ。

交通費を補助してくれる病院や、ローンの金利手数料を負担してくれる病院もあります。こうした制度を利用する方が安全ですよ




そうですね・・・。よく調べてみます